ホラニ龍コリニアシがさんま御殿に!吹奏楽やトロンボーンの噂に兄弟も

この記事は2分で読めます

ホラニ龍コリニアシ

こんにちは、波乗り野郎のふくたろうです!

今回はラグビー日本代表選手ホラニ龍コリニアシさんが
さんま御殿に出演するということで、いろいろと調べてみました。

ご存知方も多いかと思いますが2015・8月に開催された
ラグビーワールドカップでは、過去に2度の優勝経験がある南アフリカ代表に勝利し
日本は歴史に残る戦績を残しました。

この事がきっかけで、ラグビーというスポーツの知名度が広がる事となる
きっかけとなったのは言うまでもないです。

また、キックする時のポーズが独特な五郎丸歩選手も人気ですよね!

という感じで、さっそく本題に入っていきましょう!

[ad#co-1]

プロフィール

名前:ホラニ 龍コリニアシ
生年月日:1981年10月25日
出身地:トンガ
ポジション:ナンバーエイト、フランカー

 

ホラニ龍コリニアシは吹奏楽部だった?トロンボーンが得意?

意外に意外、なんとホラニさんは16歳の時までは吹奏楽部だったそうです。
16歳のときに日本きてからラグビーを始めとか。

代表選手というから、てっきり幼い頃からラグビーを始めているんだろうな
と思った方は多いのではないでしょうか。

それに、得意な楽器がトボンボーンだそうで、その音色を聴いてみたいですね!トロンボーン

ホラニさんは16歳からラブビーを始めて日本を代表するラグビー選手になったのですから
相当きつい練習などをしてきたでしょうし、気持ちが本当に強い方なのでしょうね!

弟もラグビー選手!

ホラニ龍コリニアシさんには弟さんがいて、
弟さんも同じくラグビー選手なんです!

しかも、同じパナソニックワイルドナイツに所属し、
兄弟でラグビー選手ということで、注目が集まっています。

名前がホラニ龍シオアペラトゥーといい、どこかお兄さんにそっくりです!

プロフィール

ホラニ龍シオアペラトゥー

名前:ホラニ 龍シオアペラトゥー
生年月日:1982年12月29日
出身地:トンガ
ポジション:PR プロップ

生年月日から年子ということがわかります。

ポジションもお兄さんと同じ、フォワードというスクラムを組む
体が大きい人のポジションになります。

ですので、本当に兄弟揃って共にラグビーをしている
という印象です。

ラグビー人気が急上昇

2015・8月に行われたラグビーワールドカップは、日本ラグビー界に
大きな影響を与えました。

ラグビーというスポーツはそこそこの知名度はありますが、
サッカーや野球に比べると知名度が薄いという現状です。

私自身、高校生の時ラグビーをやっていましたが
やはりその当時もラグビーはマイナーなスポーツでした。

そして、今回の日本代表の快挙で日本中の関心を一気に集めたことをキッカケに
事実、ラグビーを始めようとする子供が増えているデータもあります。

日本ラグビーがこれまで弱かった理由に
ラグビー人口が少ないことが一因にありました。

現在ラグビー人口が少ないので優秀な人の数に限りがありますが、ラグビー人口が増えるということは、それだけで優秀な選手が増える確率が高まります。

ということで日本ラグビーはこの先大変身していくと思うのです!

まとめ

いかがでしたか?

ホラニ龍コリニアシさんが16歳の時にラグビーを始めたのも驚きましたが、
ラグビーを始める前は吹奏楽をしていたことには更にびっくりしましたよね!

兄弟揃って同じチームでラグビーをしていることは素晴らしいですし、
これからさらなる活躍をしてほしいです!

また、日本ラグビーが大きく変わろうとしていることには
個人的にすごく嬉しく思います。

ラグビーというスポーツが日本中に浸透し、どこの高校にもラグビーがあるよな
そんな学校社会になることを、切に願います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

[ad#co-1]

関連記事

  1. 清野菜名
  2. 加藤夏希
  3. 琴菜
  4. 青木愛
  5. By6s-9ECIAAtLpf-3
  6. 武井壮