芸人品川 あの松本人志に「ちょっと来い!」

この記事は1分で読めます

品川庄司

品川庄司

品川庄司の品川裕があの松本人志に対してとんでもないことを言った。
この話は芸能関係者の間ではタブーとなっているほどの事件になっているのだが、これには話のストーリーがある。

スポンサードリンク

事件の発端を話す前に、品川について話していきたいと思う。品川は芸人である事はみなさん周知の事実だと思うが、彼は映画監督の肩書きもある。これまで3作の作品をだいており、その中の「ドロップ」はそれなりの数字を出し成果を出している。
対する松本はこれまで4作出し、監督として初の作品「大日本人」は記憶に新しいところだ。そして、この映画監督についてのプライドが今回の事件に絡んで来る。
品川としては映画監督として松本には勝っていると感じているのだろう。

スポンサードリンク

ある日、品川の映画についての打ち合わせが新宿区にある吉本事務所で行われた。
しばらく話を進めていると松本が事務所に来ていると社内で情報が入り、品川の会議をそっちのけに吉本社員は松本の出迎えに行ってしまった。これに激怒した品川は
この瞬間「松本を呼んでこい!」と言い放ったのだ。これは松本本人に言ったようではなく自分の会議中に松本の出迎えに行った吉本社員に対する行動から来た言葉だろうと関係者は話す。確かに芸人としては品川は松本には及ばないが、映画監督としては品川のほうが実績もあり松本よりは上だろう。品川のプライドからくるものだったのだろう。そうだとしてもこの一件はあまりにパンチがある事なのでタブーとされているとか・・・。

品川さんの気持ちも分かりますが、「松本呼んでこい!」ですからね。こんな事言ったのは後にも先にも品川さんだけなのではないでしょうか。しかしそれだけ映画監督に対しての熱があるんだと思います。作品もいいものがあるだけに、これからも是非頑張って欲しいと思いますね!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 徳島えりか1
  2. 麻倉もも
  3. 中村獅童 結婚 
  4. 千原ジュニア
  5. 若山あやの4
  6. 藍井エイル2