松坂大輔 日本球界復帰!!がしかし・・・・

この記事は1分で読めます

松阪

松坂大輔
平成の怪物とまで言われた松坂大輔が9年振りに日本球界に復帰するが・・・

スポンサードリンク

松坂大輔。1999年に西武が交渉権を取り松坂は西武へ入団する。その後日本球界で8年活躍し、のちに悲願のメジャーリーグへ行く。メジャーでは、2007年から約8年間プレーし、そしてソフトバンクの一員として2014年暮れに日本球界に戻って来ることになった。
そんな松阪だが、どうやら昔の松阪ではないという。松阪の印象としてはなんといってもストレートと高速スライダーが武器だ。松坂はプロ入り初登板で、155キロの速球で輝かしいデビューの飾った。松坂と言えばストレートなんてことまで言われたものだった。しかし、現在の松坂にはそんな面影は無いようだ。

スポンサードリンク

昨日行われた(2015・3・10)巨人とのオープン戦で松坂は先発に登板し、3回3安打2失点と精彩を欠いた。フォームも制球もバラバラで、本紙評論家の前田幸長氏も「収穫は何もなかった」と指摘したほどのお寒い内容。巨人サイドからは「獲らなくてよかった」と言わんばかりの声が続出した。とニュースで報じられた。
見方によってはオープン戦だし、しかも試合当日は気温が低く、本調子を出していないんではないかと言われている。
松坂は今期からソフトバンクホークスに入団するが、この他に巨人にもオファーを出したみたいです。しかも、代理人をかえさず本人直々に巨人に交渉し、その際ソフトバンクの提示額をちらつかせたようで、巨人側と決別交渉になったみたいです。

それでも「平成の怪物 松坂大輔」が9年振りに日本球界に戻って来るというだけあって、ファンからしたらとても嬉しいと思います。
いよいよシーズンが始まり、海外帰りで一皮むけた松坂大輔を見たいものですね!!
期待しましょう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 前川りな3
  2. 厚切りジェイソン
  3. 福士蒼汰
  4. 藤野涼子3
  5. スクリーンショット 2016-03-30 16.36.32
  6. 舛添