たばこ口臭を消す対策は肺?リステリンでのケアや改善について!

この記事は2分で読めます

口

はじめまして、ふくたろうと申します。
再度ご訪問いただいた方、いつもありがとうございます。

さて、今回のテーマは「たばこによる口臭」です。

タバコを吸われている方のほとんどは、この悩みをもっているみたいですね。

また、自分ではなかなか気づかず相手に不快な気持ちをさせている事にさえ分かっていない人も中にはたくさんいるので、これを機にたばこによる口臭がどの程度で軽減させるにはどうのようにしたらいいのか、書いていきたいと思います。

 

それではさっそくまいりましょう〜!!

[ad#co-1]

喫煙者の口臭はドブ・・・?

まずどのような匂いなのかを知っておく必要があります。

たばこは嗅覚を鈍くさせる悪因があり、それによって多くの喫煙者は嗅覚が鈍くなっているので自分で感じてる口臭の程度はそれほどではないと思われがちです。

しかし実際は自分の鼻が鈍っているだけで、相手にはダイレクトに放ってしまっています。

このことをしっかりと認識することが必須です。

そして、スモーカーの口臭は「ドブ」の匂いに似ています。

ドブですから、結構ひどいですよね・・・。

自分の口臭を感じてる人は、その匂い以上の悪臭を相手が感じてるので、一刻も早い手立てを打たなければなりません。

 喫煙者は口臭以外にも「匂い」を発します。

それは「カラダ」からです。

喫煙後5〜10分の間はタバコの煙はまだ肺の中にあり、徐々に無くなっていきます。

それにより喫煙10分後には体内からタバコの煙は完全になくなるのですが、それだけではなく、喫煙によって有害物質が体内に入り血液となって体中を循環します。

それは肺で、体内と体外の空気の入れ替えによるガス交換が行われます。

そのガス交換により口臭の悪臭成分が吐き出されるのです。

ですから、つまりいくら口臭ケアをして口臭を感じるのは、そもそも口だけではなく体内から発する悪臭である可能性も考えられるのというわけです。

[ad#co-1]

口臭を予防する

 

これにはさまざまな策が考えられますが、一番のベストは禁煙をする事ですが、そうも簡単にいかないのでこれは除外して考えていきましょう。

・リステリンは効果はあるのか?

口臭ケアにはマウスウオッシュはお勧めですが、予防はできますが完璧に口臭がなくなることはありません。

個人的に一時的には口臭予防にはなりますが、効果の時間はあまり長くありません

もちろんしないよりはマシではありますが、前の章でも書いた通り悪臭の原因は口以外の体内にもありますので、完全に口臭がなくなるということはないわけであります。

最近私がある歯医者で見つけた、マウスウオッシュがかなり効果で、持続時間も24時間という脅威の長さがあり非常にお勧めです。

少々割高(2000円程度)ではありますが、効果はピカイチなので気になった方はサイトを通してメールでも下さいませ。

・体質を変える

いくら口内環境を良くしたとしても体内の中から悪臭が発せられることはお伝えした通りで、めざすところは根本的な改善です。

小手指の表面上ばかりの対処法をいつまでもしていては、それは改善ではない。

もしかすると、たばこだけが原因では可能性も十分にありえます。

日々の食生活だったり、生活習慣なども口臭に大きく関係してくるので、これを機に健康に対して考え直してみることをお勧めします。

日々の生活が大きく変わることでしょう。

・運動

たばこによる口臭の原因の一つに血管の収縮ということも関係します。

たばこを吸う事によって血管が収縮することによって唾液の分泌量が減少し、唾液が少なくなる事で口の中に細菌が増殖する。

問題なく口臭の原因ですね。

ですので、血管を広げるという意味で運動をするのです。

運動といっても有酸素運動であるランニングをすることで、血液中にたくさんの酸素が入り込み、血管を広げます。

血管が広がれば唾液の分泌量が減少される事がないので、口臭予防になるというわけです。

まとめ

いかがでしたか?

タバコを吸うならばエチケットのことを考えなければなりませんね。

喫煙者の口臭は例外なく臭いので、なんらかの対策はいっていみればマナーに近いような気がします。

最後までお読みくださりありがとうございました。

[ad#co-1]

関連記事

  1. 120897
  2. たばこ
  3. ランニング
  4. 禁煙
  5. 睡眠2
  6. 夜