タバコを吸いたい期間はいつまで?一年?イライラの理由や我慢についても

この記事は3分で読めます

たばこ

こんにちは、ふくたろうと申します!

今回のテーマは「禁煙、卒煙」についてです。

たばこってなかなかやめられないですね・・・。

世の中に禁煙したいひと卒煙したいひとは多くいますが、同時に途中で挫折したり断念したりしてします方も多くいるのが実情ですね。

最近では「禁煙外来」といって禁煙の治療をしてくれる病院もあります。

そもそも、タバコに含まれる依存性がかなり高いニコチンは、気合いで禁煙をするということには無理があるのです。(実際にそういう人もいますけれど)

ですので、禁煙をするのであれば病院で無理なく対処していったほうが、先々のためにも得策であるといえるでしょう。

ニコチンの力を甘く見てはいけません。

では、さっそく本題に入っていきましょう〜!!

[ad#co-1]

 

タバコを吸いたい期間は?

 

今現在禁煙をしている方の心の声として、「いつになったら吸いたい気持ちがなくなるの?」

だとと思います。

私の経験を交えると、ずばり三ヶ月です。

禁煙を始めてからの3ヶ月はなんなく吸いたい気持ちはなくっていましたけれど、3ヶ月したある時にふと無性にタバコが吸いたくなる時期がありました。

どうしてだろうと考えた結果、禁煙によって体が健康になったことから、たまに吸っても大丈夫だろうという気の緩みでした。

これまで3ヶ月間吸わなかったのだからここでタバコを吸っても以前のような禁煙のスタイルをとれば大丈夫だろう、と考えが沸き起こったのです。

しかし、その時は吸うことはしませんでしたが、あそこで再び吸っていたらまた振り出しに戻ることだったでしょう。

ですので、禁煙して節目節目のある時に吸いたくなる時期があるので、そこを頑張って誘惑に惑わされずにいれば大丈夫でしょう。

そして、その時期がいままでは3ヶ月に一回の割合で怒っていたのが、次第に半年に一回、1年に一回という風に誘惑頻度が少なくなっていきますので、月日が経てば経つほど禁煙が楽になっていきます。

そして気づいた頃には、誘惑頻度がすっかり無くなってくるので、卒煙になります。

 

辛いのは始めの頃だけの法則

 

禁煙をしてものすごく辛いのが、最初の数週間です。

多くの人がこの高くそびえ立つ壁にやられ、挫折していきます。

禁煙をしてから1日後には体の調子の良さを感じて「タバコを吸わないとこんなにも体調がいいのか!」

という、忘れていた感覚を取り戻します。

しかし、2、3日してから急に体調が悪くなってきたりします。

「あれ?禁煙しているのにもかかわらず体調がすぐれないな・・・」となってきます、さてどうしてでしょうか。

禁煙してすぐは体の調子がよくなり禁煙効果を実感できますが、しばらくして禁煙をする前以上に体調が悪くなるのです。

これは東洋医学で「好転反応」と呼ばれる体にとって良い作用になります。

どういうことか?

禁煙をしたことで、カラダが本来あるべき姿に戻そうとしているのです。

好転反応とは、カラダがよくなる過程で一時的にカラダの調子が悪くなり、そしてカラダが良くなるという仕組みです。

たばこには化学物質が600個あるといわれ、

その毒素を排出するためにカラダはたくさんのエネルギーが必要になるので、たばこをやめた際に顕著に現れるのだと思います。

好転反応はなにもたばこだけに限らず起こることですが、たばこは毒素の宝庫なので好転反応による一時的な体調の悪さは顕著に現れやすくなります。

東洋医学による好転反応の期間は長くても21日間で終わると言われていますが、個人差はあります。

この21日間の間でカラダは毒素を排出して、本来あるべきカラダの機能に戻してきます。

このことを理解していないと、タバコをやめたにもかかわらず、禁煙前よりカラダの調子が悪いということになって再びタバコを吸ってしまいます。

カラダの仕組みを理解して「好転反応」の存在を知っていれば、禁煙初期に立ちはだかる大きな壁を乗り越えることができるでしょう!

ことわざの「良薬口に苦し」とニアンスとしては似ていますね。

病気を治したければ、まずい薬だって飲まなくては治りませんよね。

たばこを完璧にやめたければ、好転反応の期間を乗り越え(東洋医学では最長21日間といわれてる)て、一年以内に突如誘惑が訪れる時期を乗り越えるのです。

がんばりましょう!

[ad#co-1]

きょうのまとめ

 

いかがでしたか?

禁煙をする前に、まずは禁煙してからどのような問題が起きるのか事前に知っておく必要があります。

戦う相手を知らなければ、倒す方法を考えつきませんし、

それよりまず返り討ちにあってしまいます!

それでは、健康な毎日へ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

[ad#co-1]

関連記事

  1. 夜
  2. ランニング
  3. スロージョギング
  4. たばこ
  5. 睡眠
  6. 睡眠2