たばこを禁煙すると効果はどう?メリットは?方法や症状についても!   

この記事は2分で読めます

禁煙

みなさまこんにちは、ふくたろうです!

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回のテーマは「禁煙後の体の変化」についてです。

それではさっそくまいりましょう〜!

 

まずはプチ禁煙してみる

 

今この記事を読まれている方はこれから禁煙を始めようとしているかもしれませんね。

まずはとにかく禁煙をしてみること!

はなからきっぱりと禁煙をしようと身構えてなくてもいいので、禁煙してみて体の変化を感じる事が禁煙の近道になります。

これまで長い間タバコを吸ってきた方は体が正常な状態ではないので、1日2日でもたばこを吸わないと体調の変化に驚くと思います。

そうした体調の良さを長いこと体感していなく忘れてしまっていたことですから、思い出すためにも短い期間でいいので、プチ禁煙をしてみることをオススメします

そしてプチ禁煙をしたあとに体の変化を感じてみて、禁煙した方がいいなと思えばそこから本禁煙に向けて始動していけばいいのですし、体に変化を感じず禁煙の良さを感じられなかった人は定期的にプチ禁煙程度でいいので、変化を感じるまでやってみるのです。

そうしてトライしていくうちに次第に体調の変化を感じる事ができるので、まずは行動してみることが重要なんです。

 

禁煙するなら気負わないこと、病院治療

最近では病院でも禁煙を薬でサポートしてくれるので、本当に禁煙をしたい方は禁煙外来に行かれる事が一番の近道になります。

そもそもタバコには中毒性が非常に高く、一種の薬物依存ということを大前提に抑えておきましょう。

ですから、さあ禁煙をするぞっと言って挫折してしまう事は自らの意思が弱いとはならないのです。

病気なのですから、意思とは分離して考える必要があるというわけです。

 

禁煙のメリット

 

禁煙する事のメリットはたくさんありますので、私が禁煙してよかったことを書いていきます。

まず、第一に体調がすこぶる良くなったということです。

目覚めもすっきりしますし、寝つきもよくなります。

それと体が軽くなって感じがして、頭も以前は重く感じていた日が多かったのですが、それがないことが嬉しかったですね。

それでもたまに吸いたくなる時がありますが、そういうときには運動をしたり、お酒を飲むように心がけています。

しかし、その中でもごくたまに吸いたくなってしまう時があるのが居酒屋さんですね。

そこをクリアすればもう大丈夫でしょう!

メリットなんて考えればたくさんあるのできりがないですが、逆を返せばそれだけメリットがあるということなのです。

[ad#co-1]

 

きょうのまとめ

 

やっぱり禁煙をすると体の調子がよくなっていきますよ。

調子が良くなったというかその人が持つ本来の姿に戻っただけで、長いあいだたばこによって本来もっている体調をいつのまにか忘れてしまっていました。

体調がよくなれば日々が楽しくなっていきます

そうするとさまざまな変化が起きてくるものです。

毎日快活に過ごしていくタメにも、気分や健康を害するものはとことん排除していかなければなりません。

命、健康あっての自分です。

そういった時に、自分を大切にしようとする心があなたは健康を変え、人生さえも変えてくれるのです。

いつまでもたばこを吸っていてはだめです。

この記事を読まれている方はもうすでに卒煙に大きく近づいているので、あとはやる時を決めるだけ。

それは明日でもあさってでも、なんだったら今この瞬間にでもいいのです。

たばこと辞められないから辞めれない、という状況はいつまでたってもたばこを支配下なのですよ。

人生の主導権は自分にある事を忘れずにいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

[ad#co-1]

関連記事

  1. ランニング
  2. スロージョギング
  3. 夜
  4. 睡眠2
  5. たばこ
  6. 120897