スロージョギングのやり方と効果とは?頻度と時速についても! 

この記事は2分で読めます

スロージョギング

こんにちは、ふくたろうともうします!

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回のテーマは「スロージョギング」です。

最近じわじわとスロージョギングが流行りだしつつあって、この記事を読まれている方でも始めている方は多いのではないでしょう?

スロージョギングとは読んで字のごとく、ジョギングのスローバージョンです

通常のジョギングのように息が上がるほどつらいものとは全く別物で、歩くスピードと同等かそれいかとされています。

ウオーキングくらいのペースを歩きではなく、走る事でスロージョギングの効果が発揮されます。

それではもっとくわしくみていきましょう〜!!

[ad#co-1]

 

やり方とその効果

 

スロージョギング。

あまり聞きなれい言葉かもしれませんが、最近ではその注目度は目をみはるものがあります。

ではどうしてそんなに人気なのでしょう。

その答えが、時間対効果が沙抜けている事です。

 

同じ時間同じペースで走っているのにもかかわらず、スローランニングでは約1.5倍もの効果があり、しかもウオーキングと同じスピードのため、長時間の運動を見込めます

したがって、有酸素運動の効果を高められ、結果として高い運動効果を得られるということなのです。

脂肪燃焼には20分以上の有酸素運動が必要とされていて、このスローランニングならば疲れにくいので長時間走る事ができるのがとても魅力的な事ですね。

疲れるくらいのスピードで30分走るのと、ウオーキングと同等のスピードで30分ゆっくり走るのと比べるのでは、あきらかに後者の方が効果が断然高いです。(約1.5倍)

ジョギングといえば、どうしても辛いイメージがあって、ジョギングの効果はわかるけれどなかなか続けられない人は結構多くいらっしゃると思います。

そういう人にオススメなのが、「スロージョギング」というわけです。

 

頻度はどのくらいでいいの?!

 

さて、ここまでスロージョギングの効果について書いてきましたが、次に気になるのが「頻度」ですよね。

これまでジョギングを日課にしていた方は、頻度は落とさずペースを落とす感じでいいかと思います

つまりスローランニングに移行するという事です。

反対にこれをきにスロージョギングを始めてみようという方は週1〜2程度でいいので、1日30分の運動をすることを勧めます。

 

スロージョギングの効果はあくまで時間対効果なのであるから、一般的に1日10分が推奨されている今日では最大限の効果は発揮されないのではないか、と思ってしまいます。

それだったら頻度を落として質を高める方法をとった方が、望む成果を出しやすいと思います。

まずは週1〜2回の頻度で始めていき、なれたら週1〜2回の頻度はそのままで、30分間走っていたのを35分40分と「時間」の方を上げていくのがベストですね。

これが1時間とかになったら、頻度を週3回にして1日30分程度に抑えれば「週1〜2回30分」が「週3回30分」に無理なくステップアップしていけるのです。

注意して欲しいのが、始めっから意気込んで三日坊主になってしまうことです。

ですので、まずは週1回30分でもいいので、とにかく継続させることが始めのうちの課題になります。

大事な事なので、もう一度いいます。

始めから意気込まない事です。

これが結果としてあなたの習慣となっていきます。

[ad#co-1]

 

今日のまとめ

 

いかがでしたか?

新ジャンルのスロージョギング。

これでしたら通常のジョギングと比べると疲れにくいので、ジョギングが苦手な方でも比較的継続していけるのではないでしょうか。

しかも運動効果が1.5倍なのですから、こんなに嬉しいことはないですよね。

試してみる価値はありそうですよ!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

[ad#co-1]

関連記事

  1. 睡眠
  2. ランニング
  3. たばこ
  4. 禁煙
  5. たばこ
  6. 睡眠2