頭が冴えない対処法とは?ぼーっとするのは病気?眠いだけ?

この記事は2分で読めます

120897

こんにちには、ふくたろうともうします。

いつもお読みいただきありがとうございます!

現在は沖縄の国際通りのマクドナルドでこの記事を書いていますが、やはり繁華街とうこともあって人がたくさんいらっしゃいます。

外国人観光客の方が多く、中でも近年は中国の方が非常に多いという印象です。

お店も中国人をターゲットにしたものも多く、店員さんも中国語を喋ると時給が高いとかいいます。

中国経済の成長が垣間見れる、そんな場所が現在の沖縄国際通りです。

さて、本題にまいりましょう!

今回のテーマは「頭が冴えない」についてになります。

それではさっそくまいりましょう〜!!

原因は何か?

頭が冴えない日って誰しもあると思いますし、もちろん私だってそういった日はあります。

しかし、その原因は一概にこれだ、とは言えないのが正直なところです。

なぜなら一人一人健康状態や住む場所、環境などがまるっきり違いますし、また気分の問題だってあります。

ただこれらは一時的なもので長くは続きません。

長く続くようならば、それは少々問題がありますので早めの対処が必要になります。

しかし、今回は一時的な問題ではなく慢性的な問題についてお伝えしていきます。

 

原因① 寝不足

私に経験を踏まえると、寝不足こそ頭が冴えない最大の要因だと思います

睡眠には肉体を休ませるほか脳も休ませる目的があります。

ですから、睡眠をおろそかにしていては脳疲労の回復がなされず、体の疲れや脳の疲れが翌日、翌々日と繰り越されていき悪循環が起きてしまいます。

 

原因② 太陽の光を浴びていない

人間という生き物は太古の昔から日の出とともに活動モードになり、夕暮れとともに休息モードになるようできています

生活リズムは健康な体と心をもっていくためにとても大事なことで、精神にとってもこれほど良い生活リズムはないでしょう。

朝起きたらば真っ先に太陽の光を浴びると、メラトニンの量が減少し脳は活動モードになります。

また、太陽の光を浴びることでセロトニンの分泌量が増加し、その状態から就寝までに減少していき、眠くなっていって脳は休息モードになります。

太陽の日を浴びて14時間〜16時間後に眠くなるように人間の体はつくられているのです。

頭がすっきりしない人というのは、このメラトニンとセロトニンのバランスがずれてしまっていることも考えられます。

活動しているのにもかかわらず、メラトニンがうまく分泌されず、脳がぼーっとする一因になるというわけです。

スポンサードリンク

[ad#co-2]

原因③ 運動不足

適度な運動は健康な体と心を維持させるにはとても大事になります。

みなさんもわかるかと思いますが、例えばジョギングをした後ってすごく清々しく気持ちが経験があると思います。

なにも毎日1時間走ることはなく、週2〜3日20分程度のジョギングをすることで日常の大抵のことがうまく循環していきます。

ストレス発散にもなりますし、なみよりストレスが溜まるまでに適度に無くしてくれているので、ストレスの耐久性がつくというよりかは、ストレスを感じない体質になってきます。

また、ジョギングによって前章であったセロトニンが分泌されるようになり、ジョギングをすることで気分が良くなるのは、ここにあります。

セロトニンには気持ちをポジティブにしてくれる効果があるのです。

ですから、朝の太陽の光によってセロトニン、ジョギングすることによって更にセロトニン、という組み合わせがベストなんです。

朝ジョギングしている人は、朝あった瞬間から生き生きとしていてとても快活であるのは、セロトニン×2の状態なのですね。

 

まとめると!

これらの原因①〜③が多くの場合「頭が冴えない」原因になっていると可能性が高いと思うので、まずは意識して①〜③を改善していきましょう。

最初は慣れないことが苦痛に思われるかもしれませんが、次第に習慣となっていって体調も良くなっていきと思います!

「頭が冴えない」悩みや辛さがこれらのことで改善すると思えば、やらない手はないですよね。

それと最後に大事なことが、夜の寝る前のスマホなどの強い光は脳が錯覚知れしまうので、控えましょう。

理由は先ほどご説明した、メラトニンとセロトニンの関係です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

[ad#co-2]

関連記事

  1. スロージョギング
  2. ランニング
  3. 睡眠2
  4. 睡眠リズム
  5. 夜
  6. 禁煙