筋トレ前後の食事やタイミングは?炭水化物の量に朝食も!

この記事は2分で読めます

カロリー

こんにちは、今回のテーマは「筋トレにおいての食事」についてです。

さっそくまいりましょう〜!

筋トレは順調ですか?しっかりと続けていければ必ず効果が出るので
高い意識をもって取り組んでいきましょう。

筋トレにおいて、食事をいうのはものすごく重要で、
どのくらい重要なのかというとトレーニング40食事60という比率があります。

この比率を見て分かる通り、トレーニングを行うよりも
食事の方が実は重要になのです。

もちろん、きちんとしたトレーニングを行った上での話になり、
食事が大事だからといって食べてばかりいては全く筋肉はつきません。

あくまで、比率の問題ですので、そこは間違ってはいけません。

そこで、まずは多くの人が気にかかる「食事のタイミング」について
考えていきましょう。

 

トレーニング前後の食事について(栄養)

・トレーニング前

 

トレーニング前の食事(栄養)について、トレーニングをしている多くの人が
理解しているでしょうか?

トレーニング後の食事(栄養)はもちろん大事ですが、トレーニング前の
食事(栄養)は同じくらい大事なことです。

なぜなら、トレーニングをするにはカラダは多くのエネルギーを消費するので、
トレーニングをするさいにはエネルギー補給をしなくてはなりません。

よくトレーニング前にはバナナがいい聞きますが、これには理由があって
バナナは食べたあとの消化が早く、消化(約39分程)してすぐにエネルギーになることから
バナナが重宝されています。

別にバナナでなくとも、トレーニング前にはエネルギーになるものを
取ることが大切なのです。

一番やってはいけないことが、エネルギーを取らないままトレーニングをすることにあり、
これがどうしてまずいのかというと、カラダは筋肉を分解してエネルギーにしてしまうからです。

筋肉をつけたいのにもかかわらず、筋肉を分解しては
元も子もありません。

トレーニング前にしっかりとエルルギーを摂っておけば、このような事態にならないので
しっかりと覚えておきましょう。

・トレーング後

 

トレーニングする多くの人は聞いたことがある「ゴールデンタイム」とうい言葉。

筋肉がつくメカニズムはこちらの記事を→

トレーニングによって損傷された筋繊維を修復するため、素早く栄養素を届けて
あげることが目的で、一般的にトレーニング後の30分の間がゴールデンタイムと呼ばれています。

[ad#co-1]

・朝食は何を食べたらいい?

筋トレをしているのだけれど、朝食はどんなものがいいの?という声をよく聞きます。

これに関しては、なんでも大丈夫でしょう!

朝からがっつりたべれる人も少ないでしょうし、忙しい朝にはそんな時間は
取ることは難しいでしょう。

食べるものは基本的になんでもいいですが、なにかを食べることを
心がけましょう!

私なんかは、プロテインとバナナとシリアルで済ませています。

炭水化物はオーバーくらいがちょうどいい

筋肉をつけるためには炭水化物が必須となってきます。
筋肉がつく過程では多くにエネルギーが必要で、
タンパク質同様に炭水化物を摂ることを心がけましょう。

どのくらい必要なのかというと、普段の食事より食べすぎくらいがちょうどいいでしょう。

変に何キロカロリーを摂らなくては、と考えるより
このように考えた方がはるかに楽だと思いますよ!

とにかく、ハードなトレーニングをしているのだから
カロリーオーバーになろうが、それはいいことですし、カロリー不足になるより
全然マシでしょう!

まとめると・・・

・トレーニング前にはエネルギー補給
・トレーニング後には素早くプロテイン
・筋肉をつけたいなら、カロリーオーバーでちょうどいい
・朝食はなんでもいいから食べる

いかがでしたか?

これらのことを頭に入れて、きっちりトレーニングをし、
理想のカラダを手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

[ad#co-1]

関連記事

  1. やる気
  2. 三頭筋
  3. ハンバーガー
  4. 免疫力
  5. 限界2
  6. 二頭筋