筋トレでやる気が出ない!モチベーション維持には女と言葉?

この記事は3分で読めます

やる気

トレーニーのみなさまこんにちは!
波乗り野郎のふくたろうです!

今回は「筋トレのやる気」について書いていきたいと思います。

トレーニングにしているとどうしてもモチベーションが落ちてしまう時がありますよね。

私自身トレーニングをしているので、その気持ちは十分にわかります。

それではさっそくまいりましょう〜!

日をずらす事のデメリット・やる気がない時のトレーニング

 

やる気がない時はいっそのことその日はしないという選択もありますが、これの怖い側面はその後のペースが悪くなることにあります。

当然そのようにならない人はいますが、仕事やスケジュール次第では決まった日あるいは時間にトレーニングをしなかった場合、翌日にカバーできるのであれば大丈夫なのですが、そうもいかない人は実際には多くいらっしゃいます。

ですから、決まった日あるいは時間にトレーニングをすれば問題ないのですが、
トレーニングの気持ちや気分になっていないと、どうしても質の悪いトレーニングになってしまい、結果としてあまり意味がないトレーニングになってしまいます

日をずらしてもよくない、やる気がないままトレーニングをしても質が悪くなる

さて、どうしたものでしょう・・・。

仮に日をずらしても、ずらしたその日がやる気・気分がよくなかったならば、かなりの致命傷になってしまいますね。

その後の継続に大きく関わってきます。

まあこの場合といのは、トレーングそのものに対して苦痛になってしまっている人だろうと思います。

もう一方で、日をずらすというのはトレーニングをするにあたっては、私的にはお勧めできません

トレーニングに毎日を注ぐことでき、時間もある程度融通が利く方ならば問題ないのですが、日々の日課や予定を詰めている人は振替日がありません。

私は決めた日にはやる派です。

そういった人は結構な割合で「完璧主義者」なので、日課である一つのことをこなさないと、一個のネジが外れて車輪が回らなくなるのと同じで、強いフラストレーションになってしまう人がいます。

これらのことを集約し、トレーニングする人のモチベーションの持ちかたは・・・

・トレーニングする日には必ず行い、やる気がない時はとにかくモチベーションを上げる

これがベストだと思います。

それでは、次の章で具体的な方法について見ていきましょう。

モチベーションを上げる

モチベーションを上げるには、原点に帰ることをお勧めします。

 

原点とはなにかといいうと、トレーニングを始めた当初を思い起こすことにあり、そもそも自分はどうしてトレーニングをしているのだろうと考えるのです。

誰かにやらされているのではなくて、自分の意思でトレーニングをしているはずです。

キッカケは人によってさまざまであり、「カラダを大きくして自信をつけたい」「スポーツで競技能力をあげるため」「女の子にモテたいため」「生活の質を高めるため」などなど、掲げた目標はあるはずです。

これらを思い起こすことによって、私の経験上モチベーションというのは絶大な効果があります!

女性ならば、「スリムなカラダでちやほやされたい」「美への追求」「健康のため」などなど競技レベルでやっている方は別として、これらのことを思い起こせばやる気が自ずと湧き上がってきます。

まずは、トレーニング当初を思い起こすことだ大事になります。

モチベーションの維持には

 

モチベーションの維持にもたくさんの労力が必要です。

トレーニーの多くの人がとても意識していることなんじゃないかと思いますし、けっこう気を張っていないとだらけてしまったりするんですよね。

トレーニングにおいてのモチベーション維持に大切なことは「楽しむこと」と「自己陶酔」です。

「楽しむこと」については、いうまでもなく物事を継続させるために必要不可欠なことです。

なにごとも嫌なことは続けることは非常に苦しいことです。

「嫌」と同じことがいえるのが「大変」です。

大変なことも、人間はできるだけしたくありません。

このことは、「人間とはそもそも怠惰な生き物だ」という言葉に起因します。

ですので、大変だと思うのは皆一緒で、その気持ちをどう行動に変換していくかが鍵となります。

「自己陶酔」は読んで字のごとく、そのことをしている自分に酔いしれることです。

これはモチベーションを維持するためにお勧めしています。

「大変なことを自ら進んで目標設定してきちんとこなす」一見すると簡単なようですが、いざやってみると難しものです。

それをこなす自分というのは素晴らしいのです!

頑張ったと褒めてあげましょう。

そうすることで、モチベーションの維持になっていきます。

きょうのまとめ

いかがでしたか?

トレーニングを継続すること自体大変なことで、継続していくためには「気持ち・メンタル」がとても大事になってきます。

気持ちはどこにいてもコントロールできるので、やる気がない時は、トレーニングを始めた目標をひたすら思い起こしましょう!

そのために頑張っているんだから、気持ちを切り替えて取り組んでいけるはずです!

がんばりましょう!!

最後までお読みくださりありがとうございました。

[ad#co-1]

関連記事

  1. ストレッチ2
  2. カロリー
  3. 三頭筋
  4. ハンバーガー
  5. 二頭筋
  6. 免疫力