筋トレにはグルタミンがおすすめ!その効果とは?タイミングと量は?

この記事は2分で読めます

免疫力

トレーニーの皆様こんにちは!
ふくたろうです!

いつもお読みいただきありがとうございます!

今回のテーマは「グルタミン酸」についてになります。

グルタミンって知っていますか

グルタミンを使っていますか

本来トレーニングにはかかすことのできないサプリメントであり、アミノ酸の一種グルタミンですが、意外にも知らない方が多くいるのでグルタミンの良さや必要性を伝えていきたいと思います。

それでは、早速まいりましょう〜!!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

 

どうしてグルタミンが大事なのか?その効果とは?

グルタミンの効果には大きく分けて2種類あり、それぞれの効果がグルタミンを”トレーニングにおいてなくてはならないアミノ酸”となっています。

①筋肉分解・スタミナ減少の予防
グルタミンは筋肉中のアミノ酸の約60パーセントを占めるため、とても重要なアミノ酸となっているのです。

したがって、グルタミンを枯渇させないためと補うための2つの目的があるのです。

グルタミンの欠乏が起きると筋肉が分解されてしまうに加え、スタミナの低下回復力の低下が指摘されます。

トレーニングを日課にしているひとは体が常に疲労状態にあるので、グルタミンを積極的に取らない場合には100パーセントの回復力が最大だとすると、90、80パーセントとなってしまっている可能性もあります。

要するに、100パーセントの回復力と90パーセントの回復力では、超回復に差が出てしまっています。

たかが10パーセントと思いますが、トレーニングすればすれほどこの10パーセントのが積もり積もってしまうと大きな差になってしまいます。

グルタミンの摂取にはこれらの予防につながりますから、欠かすことのできないサプリメントの一つというわけです。

②免疫力のアップ

グルタミンには”免疫力アップ”の効果があります。

ちなみに私はこの効能を目的にグルタミンを摂取しています。

トレーニング後の体は極度の疲労状態にあり、体はものすごく弱っている状態で、トレーニングしている人が意外に体調を崩し易いのは、ここに理由があるんです。

トレーニングが日課なれば、一週間のうちほとんどがどこかしら筋肉痛で、さらには体が常に疲労状態にさらされています。

当然免疫力が下がっている状態になり、体は100パーセントの回復にはならず、加えて体調を崩すギリギリのところで毎日を送っているわけなのです。

体調を崩してしまっては肝心のトレーニングもできないですし、そもそもトレーニングしている意味すら考えてしまうことでしょう。

トレーニングする日のコンディションにもつながりますし、体調次第で筋トレの質さえも変わっていきます、

そういったネガティブな面を取り除いてくれるのがグルタミンです。

疲れににくくなるし、体調を崩すことが少なくなります。

また風邪をひいたときにグルタミンを摂取すると治りが早くなります!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

 

摂取量とタイミング

トレーニング後就寝前で十分でしょう。

トレーニング後にグルタミンを摂取することによって、筋グリコーゲンの貯蔵量を高める効果が最近の研究でわかっています

つまりは、回復が早まるということで筋肥大の効果が期待できるのです。

寝る前に飲む理由は、前章であげた②の目的になります。

この2つのタイミングさえ守ることができれば、グルタミンの効果を存分に得られることでしょう。

また、摂取量は一回につき5グラム〜10グラムが目安となっていますが、グルタミンについては過剰摂取ということはないみたいので取り過ぎぐらいがちょうどいいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

グルタミンが大事なことがわかっていただけたでしょうか?

トレーニングを極めると体調維持ということがとても大事なことがわかり、さらにはトレー二ングの専門性をどんどん知りたくなっていくものです。

当然その方が成果は出やすくなります!

知識を駆使して、効果的に筋肉をつけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
[ad#co-2]

関連記事

  1. カロリー
  2. ストレッチ2
  3. やる気
  4. 三頭筋
  5. はてな
  6. 三頭筋